先着10名様限定!入会金13,200→0円、初月費無料、グローブプレゼントキャンペーン中!

『昨日の敵は今日の友』

こんにちは!
朝晩だいぶ涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね☆
哀愁が漂うトレーナーの森仁志です(*^□^*)

『昨日の敵は今日の友』ということわざがありますが、
わたくしボクシングを通じてこの言葉の意味を身に
染みて感じているわけでありまして。

というのも、わたくしが現役時代に対戦した方々とは
今でも何かと繋がりを持たせて戴いているのであります。

一昨年のフライ級(50.8キロ)で参戦した新人王予選の準決勝で
対戦させて戴いた角谷淳志選手は、
当時優勝候補で全日本新人王は間違いなし、とまで言われていた評価の高い選手でして、
当時の戦績が4勝(4KO)1敗。

わたくしは一回戦を奇跡と言える完勝で突破し、
対戦するであろう角谷選手の試合を偵察に行ったわけであります。

感想はパンチあるけどスタミナ無くて打たれ弱い、というもので、
わたくしの持ち味であるスピードと手数で、
更にボディをコツコツ攻めれば勝てるなぁと目論んでいたのですが
わたくしはあっさり2RKO負け(笑)

その後角谷選手は前評判通り、全日本新人王を獲得し、
さらに技能賞も獲得という離れ業をやってのけ、
現在日本ランキング2位なわけであります(*^□^*)

この角谷選手が、地元篠山市でボクシングの手ほどきを受けたのが
なんとわたくしの先輩だったという奇遇も重なり、
今でも何かと連絡をとったりさせて戴いてるわけであります☆

そして昨年は一階級落として、ライトフライ級(48.9キロ(T_T))で新人王予選にエントリー
☆またもや奇跡に近い完勝とくじ運(シード)で決勝まで進み、
対戦した沖田英志選手。

わたくしと同じ九州出身ですが、お喋りなわたくしとは違い、
寡黙な闘志を内に秘めるような選手で、
手数とスタミナと根性が持ち味の選手。

結局わたくしはこの試合で敗れ引退したわけでありますが、
彼もまた勝ち進み全日本新人王を獲得したわけであります。

彼とは、共通のボクサー友達がいるのと同じ九州出身ということもあり
試合などは応援に行かせてもらってる間柄であります。

と、まぁこんな感じで、一見野蛮な殴り合いのように見えるボクシングですが、
互いに共感できるものがあるのか、
意外と仲良くなったりするものなのであります(*^□^*)

ボクシングって素晴らしい☆わたくしはフリーラウンドでは、
殴り合うだけがボクシングじゃない!
という楽しさを皆さんに知って戴くためにも、
これからも知恵を絞って皆さんに提供していきたいと思っております(*^□^*)

てか、わたくしと対戦した選手、
皆わたくしと戦ったあと新人王をとってるわけで…
これって完全に踏み台やんけ俺( ̄□ ̄;)!!

皆さんもわたくしの鬼ミットを踏み台にして(笑)
さらなるボクシング技術の向上を目指して欲しいと願ってやまないのであります(笑)

しかし今日もブログ長くなってしまいましたが…
以上、フリーラウンドの踏み台(笑)森仁志でした(*^□^*)

写真は同じくトレーナーの鈴木遼が加工してくれた最後の試合の写真です(笑)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください