先着10名様限定!入会金13,200→0円、初月費無料、グローブプレゼントキャンペーン中!

磯野絋輔(真正ジム)&田中大翔(真正ジム)

先日、

8月10日に

アゼリア大正ホールにて

行われました

試合

第一部
TO THE FUTURE vol.15に

磯野絋輔(真正ジム)選手が

第二部
BOXING BEAT vol.3に

田中大翔(真正ジム)選手が

それぞれ、リングに上がりました。

第一部の

バンタム級6回戦

磯野絋輔(真正ジム)は

序盤から、しっかりとパンチを出し、華麗な足さばきは流石!

終始、自分のペースで試合運びが出来た試合でした。

何度か相手からのパンチを貰う場面もあり、ドキドキしましたが

見事!2-0の判定勝ちを納めました。

カツオー!!おめでとうー!!

磯野選手に会ったら、

『おめでとうー!!』と声をかけてくださいね!

第二部では

4回戦68.0kg契約で
田中大翔(真正ジム)が

1R開始
相手との距離を測りながら、攻め合い
約1分程の時に
得意のカウンター
右ストレートで
相手をマットに沈め、ダウンを奪う!

応援に来てた仲間総勢、湧きに沸きました!

相手が打たれ強かったか、
起きあがり
そこから、大翔も倒しにかかるものの
相手の押しに反撃するのがやっとの場面も・・・
2ラウンド
3ラウンドと激しい打ち合い続くが
ポイントを奪えず
最終ラウンドを迎える。

果敢にも攻めに行くが
決定打があたらないまま
終わりのゴングを聞く事に、

結果は
敢え無く
判定負けに・・・

勝負の世界だから
勝つこともあれば
負けることもある。

勝った時は
何事でも喜べば良いのだが

『負け』と判定されれば
受け入れる事。
反省であったり
後悔であったり
いろんな気持が彼の頭の中を
嵐のように駆け巡っただろう!

受け入れる事ができれば

どんな負け方をしようが
そのことが人を成長させたり
人に思いを考えたり、出来るようになるんだと思う。

大翔選手はいろいろ考える事
いろいろなきっかけになった試合でした。

大翔選手には
大きな声で
『ナイスファイト!!』と
リングサイドで叫んできました!

大翔!!
ほんとに感動させていただきました!
ナイスファイトをありがとう!

そして、しばらくは
ゆっくり休んで
次に進む時も
ナイスファイト!!でがんばりましょう!!

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください