先着10名様限定!入会金13,200→0円、初月費無料、グローブプレゼントキャンペーン中!

『表情☆』

お盆を過ぎましたが まだまだ残暑厳しい折
皆様いかがお過ごしでしょうか
今日は森トレーナーからのメッセージです!

こんにちは(*^□^*)

フリーラウンドの夏男(笑)
トレーナーの森仁志です(*^□^*)
さてさて、今日はわたくしが常日頃、密かに意識している『表情』について書いてみようと思います(*^□^*)
わたくし、日頃は某スポーツクラブで働いているのでありますが、
スポーツクラブというと『運動不足解消』や『痩せたい!』
といった目的で通われている方々がほとんどなわけで。

つまり、『健康な体』や『いつまでも元気でいたい』と
体に気を遣われている方が来るわけであります。
そんなスポーツクラブのスタッフが、元気がなかったり、
ムスッ( ̄^ ̄)とした顔(そんな風に見える)をしていると、
そんな方々の気分を削いでしまうわけであります。
わたくしのように、悪人顔でいると、お客様は『何であいつ怒ってんねんw(°0°)w』とか
『犯罪者がおるんかここはε=┏( ・_・)┛』てな事になるわけでして…(苦笑)
そこでわたくし、どうすれば悪人顔じゃなくなるかを考えたわけであります(笑)
まず、注目したのは『口元』!
小さい頃から、わたくしは『への字』の口の形をしていて
黙っていると拗ねてる?もしくは怒ってる?
と勘違いされた事がまぁまぁありまして。
その口元の『口角』をキュッとあげるだけで…
と、まぁこんなに印象が違うわけであります!
どうですか?下の写真は別に意識して笑おうとか、明るい表情を作ろうとしたわけではなく、
本当に口角を上げただけなんです。
上も下も、顔怖い!!
って言われてしまうと…
下の方がまだ柔らかいでしょ?(笑)
口角を上げると、自然に顔の筋肉が上がるので、表情が柔らかくなるというわけです。
さらに、色々調べると面白い事実も発覚!!
『表情筋』という、顔の表情を作る筋肉があるのですが、
この表情筋というのが、どうやら唯一メンタル面をコントロールできる部分のようで、
口角を上げる事で脳のドーパミン系の神経を刺激するようなのです。
ドーパミン、というのは脳の報酬系、つまり『快』の感情や意欲、
学習などに関わる神経伝達物質なのですが、ここを刺激するので、
気持ちか『快』の状態になり、ポジティブな気持ちになれるというのです!
事実、口角を上げた時とそうでない時とで、
単語リストの中からポジティブな言葉を選ぶ実験をした時には、
口角を上げた時の方が選ぶスピードが早いという結果が出ているそうです。
つまり、人間は『楽しいから笑う』のではなく『笑うから楽しい』のです!
長々と書いてしまいましたが、とにかく笑顔が
人の心にもたらす影響というのは非常に大きいわけであります(*^□^*)
と、いうわけで、わたくし、これからも笑顔で皆様をお出迎え致します(*^□^*)
笑顔でミットを受けているのは…皆様が苦しんでいるのが
楽しいわけでは決してございません(笑)
笑うから楽しいんです(笑)
まだまだ暑い日が続きますが、元気いっぱい!笑顔いっぱいで乗り切って行きましょー(*^□^*)(*^□^*)
以上、スマイル王子(笑)森仁志でした(*^□^*)

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください