部屋いじり(時計編)

と題し、久々のブログを更新してみたいと思います(焦)

 

私松丸、個人的なことですが今年の8月に市内で引っ越しをしました。

当ジム会員様でもある不動産屋さんの一押し物件だけあり、物凄い快適環境で

今後部屋をどう作っていくかを楽しみにさせてくれる物件なんです。

完全に持て余してるんですけどね(笑)

 

とりあえずは手持ちの家具類で生活ですが、僕がその部屋で真っ先に欲しかったのが

時計でした。

もちろん時計位は今までのがあるんですけどね、綺麗な物件だけにピンを刺す勇気が

無く(笑)

そこで、「あぁ こんなんあったらオシャレだなぁ・・・」と思ったのがこちら

pc

壁に投影するタイプの時計、「プロジェクションクロック」です。

投影する際のLEDライトに電源が必要になりますが、これなら壁にピンを刺さなくて

OK!

 

って事で早速注文^^

僕は本体カラー白のローマ字表記タイプを購入。

あ・・・結構本体でかいな・・・

当たり前ですが投影式なんで置く場所によって文字盤の大きさも変わってしまう^^;

 

本体が邪魔にならず、且文字盤を自分の理想の大きさにするには・・・

時計に付属している天井取り付け用のアタッチメントを片手に、

「もう天井に取り付けるしかないな!」

って事で計画を立てます。

 

なんとなく位置は決まったのですが、前記の通り電源が必要なんです。

本体は上に設置しても電源コードがぶら下がってたら何か不格好だし・・・

 

そこで目に付いたのが

IMG_2141

備え付けのライティングレール!

ここから電源は取れないものかと画策。

そしたらコード垂れ下がらんし、なによりスマート^^

ただこのレール、調光式なんでボリュームの上げ下げで時計も点いたり

消えたりするんじゃ・・・

そんな不安を抱えつつ、高崎トレーナーから頂いた

image4

ライティングレール用のアダプターを取り付け、いざ点灯・・・

きゃー!!!やっぱりボリュームで点いたり消えたりするーorz

いやぁ もぅ ほんと やる気無くなりました。

東京帰ろうかと思いました。

 

さぁ考え直し・・・

どこから電源をとるかー”ー

天井とのにらめっこの末たどり着いたのが、電球ソケットです。

E26口金の一般的な電球ソケット。

ここからコンセントをとれないものか・・・って事で

image3

変換アダプター(約100円)

電球外してこいつを取り付ければ電源は確保出来る。

ただ、取り付け予定場所から電源の位置が多少遠い・・・

コード丸見えはやっぱだせぇ

72487

って事で100均(ダイソー様)でケーブルモールを購入。

最近の100均ってこんな物まで売ってて超便利!

 

さぁ いざ取り付け 取り付け♪

ここまできたら高所作業で椅子から落ちさえしなければ楽勝です^^

そしてようやく!

image1image2image5

おめでとう、俺

ありがとう、俺

って事で今もこいつはうちで時を映し出してくれています。

 

あ、ちなみに天井へはネジで固定しているんですが、天井パネルを固定している

元からあったネジ穴を活用しているので、天井はノーダメージですw

 

久々のブログが長文になり申し訳ございません。

ここまでお付き合い頂いた方にはお礼申し上げます。

ありがとうございました^^

ではでは、またジムで宜しくお願いします!