FREEROUNDでは只今ボクシングトレーナーを募集しております。

亀田興毅選手 王座陥落

昨日有明コロシアムで行われた WBCトリプル世界タイトルマッチ


フライ級王座統一戦は 王者の亀田興毅選手(亀田)が 暫定王者のポンサクレック・ウォンジョンカム選手(タイ)に


0―2の判定で敗れ 王座統一と初防衛に失敗しました



ミニマム級は 同級4位の黒木健孝選手(ヤマグチ土浦)が 王者のオーレドン・シッサマーチャイ選手(タイ)に


0―3の判定で敗れ 世界初挑戦での王座奪取に失敗しました


 


女子アトム級は 王者の小関桃選手(青木)が 同級3位の申建主選手(韓国)を


3―0の判定で下し 日本女子では最多となる4度目の防衛に成功しました


 


TVで亀田選手の試合を観戦しましたが 思ったほど足が使えず


ディフェンス・テクニック・パワー すべてでポンサクレック選手が上回っていました


 


ジャブをつかず 中途半端な間合いでの試合運び


防御を意識するあまり ウェイトが後にかかったまま繰り出すパンチ


相手がサウスポーということもありますが 消極的に映りました


 


これを糧に亀田選手 またがんばって欲しいですね


しかし 試合後はまた あの男がひと悶着おこしたそうです


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100328-00000000-sanspo-fight


 


せっかくのいい試合を 選手が気の毒です・・・・・


ボクシングライセンスの再交付は ボクシング界のために避けていただきたいです


 


選手 関係者の皆様 お疲れ様でした!


小関選手 防衛おめでとうございます!!!


 


 


 


 


 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください